症例写真

タイタンXLとは

タイタンXLは積極部を冷却しながら近赤外線を照射することによりたるみの原因部位となっている真皮層下部のコラーゲンを55℃~60℃に数秒間加熱します。その場でコラーゲン収縮による効果が見られ長期的にはコラーゲンの生産を促す効果をもっています。
ウルセラと違い部分的に強力に変質させるというよりは面で穏やかな変化を促します。

サーマクールの場合も電気を用いて同じように真皮層下部を55℃~60℃に数秒間にわたりしています。

コラーゲン変性によるたるみ引き締めの効果は、近赤外線や電気が直接行っているわけではなく有効な温度帯を数秒維持するというのが重要なのでこの二つの施術の効果はほぼ同様です。

タイタンの施術後はメイク、シャワー、洗顔、洗髪、入浴は当日から可能です。
アフタートリートメントは特に必要ありません。治療後はメイクをしてお帰りいただけます。
引き締め効果は個人差がありますが直後からみられ、2~3ヵ月かけて更にUPします。
1ヵ月ごとに数回の治療を行うとより効果的です。
光治療機は、照射数が大切です。あまりに少ないと効果の実感が全くないということにも…
Cosmedical Clinic CynthiaではタイタンXL は120Shotと全顔に必要十分な回数を確保。タルミの強い方にはタイタンXL180Shot(タイタンV換算360Shot)もご用意しています。

また
○ウルセラ SMAS及び真皮下層の強力な凝固による方向性を意識した引き締め
○タイタン 真皮下層の面における穏やかで全般的な引き締め
と相補的であるため、この二つの治療を行った場合美容皮膚科治療としては最高の結果を得られるものとなります。


更に効果的なフォローアップについて

術後は痛みや肌のダメージもほとんどございません。治療直後からメイクをしていただけることができます。
症状や反応にもよりますが、基本的には1か月間隔で数回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。
症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために1~4ヶ月を目安に治療を続けるとさらなる効果及びその維持ができます。

ウルセラはこのような方におすすめです
  • 手術や注射は怖い
  • ダウンタイムがない治療がいい
  • 一回の治療で長い効果

シンシアのウルセラ治療は不安や負担を最小限にして施術を受けていただけます。

くわしくはこちら
ウルセラに関する
院長ブログはこちら
美容外科・美容皮膚科・形成外科 シンシア 無料メール相談 カウンセリング予約
  • スプリングスレッドリフト専門サイト
  • お顔のプチ整形
  • 憧れのぱっちり目専門サイト
  • 医療レーザー脱毛専門サイト
  • 医療レーザー脱毛男性専門サイト
  • 脂肪溶解注射 BNLS
  • 水光注射(ダーマシャイン)
  • 誰もが憧れる魅力的な目元を。
  • 脂肪吸引 ベイザーリボ
  • シンシア フェイスリフト
  • シンシア オフィシャルホームページ
  • LINE @ cynthia
  • 銀座本院スタッフブログ
  • 渋谷院スタッフブログ
  • 銀座本院 Instagram
  • 渋谷院 Instagram
ページ上部へ戻る