顔のたるみに効くレーザー機器 徹底比較であなたに合う治療法を見つけてください。見つからないと悩んでいたらコスメディカルクリニックシンシア【東京 銀座・渋谷】にご相談ください。

お電話でのご相談・ご予約・お問い合わせ【受付】午前10時~午後8時(年中無休)
銀座院
03-5550-0567 LINE
渋谷院
03-6809-0029 LINE

ご予約・ご相談

美容皮膚科で使われる治療機の選び方

様々な美容皮膚科クリニックにいろいろな美肌・たるみの治療機が存在しています。
どのように選ぶべきなのかは非常に難しい問題です。
このページは自分の目的にあった治療機を選ぶ際の目安として御覧ください。

機械 ターゲット たるみ改善
レーザーや光治療器など可視光線
を照射する機器
ライムライト(IPL光治療)、
クールグライドロングパルスヤグレーザー(レーザー治療)
表皮・真皮の浅い層 小さい
近赤外線
を照射する機器
タイタンXL、
LEDヒーライト
皮膚表層、光より強く深く熱を与える 即効性がある
高周波(ラジオ波=RF)
を照射する機器
サーマクールFLX、
フォトRFオーロラ
真皮深層もしくは皮下脂肪層 即効性および長期的コラーゲン生成・再構築
高密度焦点式超音波
(HIFU)機器
ウルセラ、
HIFU
高周波よりもさらに深部のSMAS 長期的効果

(図1)熱深達度

治療を考えるに当たり、その治療がどの深さをケアしているのかを考えることが最も重要となります。

     
  1. 1.化粧品・・・表面から効果を期待できる成分を浸透させることを目的としていますが、生体のバリアーである表皮を超えて十分浸透することは難しくあくまで保湿やビタミンCの補充など補助的な効果となります。
  2. 2.エステや美顔器(超音波)・・・目的の深さは様々ですが、薬事法・医師法で“人体に影響を及ぼす効果を出してはいけない”という強い縛りがあるため人体に影響を及ぼす程の出力を出すことはできません。(基本的にはリラクゼーション目的となります。それ以外は脱法状態となります)
  3. 3.クリニックの光治療(フラッシュ治療)・・・シンシアではライムライトが該当しますが、フラッシュ型の治療は皮膚表面近く(表皮)にあるメラニン色素を基本的なターゲットにしています。そのため、皮膚の色調の改善などが主目的となりたるみの治療は僅かな予熱で真皮のコラーゲンを変質させる程度にとどまります。
  4. 4.レーザー治療・・・シンシアではジェネシスが該当。ロングパルスYAGレーザーなど真皮浅層においてコラーゲンを瞬間的に軽く収縮させるタイプの治療機はたるみの改善というよりは皮膚のキメの改善などが主目的となります。
  5. 5.近赤外線やラジオ波・超音波数秒間照射するタイプ・・・シンシアではタイタンが該当(他にSTリファーム・ウルトラアクセントなど)。このタイプの治療機は真皮の深い部分を数秒間かけてコラーゲンが変質する温度に維持することでたるみ改善を目的とします。イメージとしてはサーマクールの効果の少ないタイプ。コスト的には比較的安いので回数を重ねられるというメリットがあります。
  6. 6.サーマクール・・・シンシアではサーマクールFLXが該当。真皮のコラーゲンを安全かつ高度に変質・収縮する温度に維持する治療。タイタンなどと近い目的ですがその効果レベルは別格。
  7. 7.HIFU・・・シンシアではウルセラが該当。高密度焦点式超音波という方式にてSMASを点状に焼灼。SMASは点状焼灼にて大きく縮む性質があるためたるみ改善が可能となる。
  8. 番外・・・フェイスリフト手術は皮膚自体のたるみや脂肪層すなわちボリューム分布の改善。SMAS、筋肉のたるみなどを総合的に治療することが可能です。
 

機械別一覧

■ライムライト

波長 約520~1100nm
特徴 日本人向け機器、痛みが少ない
施術間隔 1カ月に1度を複数回
種類 光治療
このような方へ 肌のハリが無くなってきた方

■ジェネシス(ロングパルスYAGレーザー)

波長 1,064nm
特徴 皮下浸透力が深い
施術間隔 2~3週間に1回
種類 レーザー治療
このような方へ たるみや肌の赤みが気になってきた方

■タイタン

波長 1100nm〜1800nm
特徴 伸びてしまった真皮組織を、近赤外線(IR)の光と熱により収縮・再生
施術間隔 1カ月に1度を複数回
種類 近赤外線治療
このような方へ たるみや肌の赤みが気になってきた方

■サーマクールFLX

波長 6.78mHz(メガヘルツ)
特徴 RF(高周波)で真皮層に熱を持たせると、その熱でコラーゲンやヒアルロン酸が収縮
施術間隔 6ヶ月に1回
種類 高周波(ラジオ波=RF)治療
このような方へ フェイスラインのたるみが気になってきた方

■ウルセラ

波長 超音波
特徴 超音波を用いて真皮層からSMAS層までをピンポイントで照射。熱により収縮・再生
施術間隔 約6ヶ月~1年
種類 高密度焦点式超音波(HIFU)
このような方へ 頬や目周りのたるみが気になってきた方